兵庫県(尼崎・伊丹・西宮・宝塚)地域密着の行政書士事務所 初回無料相談実施中
 行政書士・税理士
 経営革新等支援機関
尼崎市武庫之荘 笠原行政書士事務所 税理士 行政書士 会社設立建設業許可笠原行政書士事務所
     兵庫県尼崎市武庫町3丁目25番22号
ト ッ プ業務案内会社設立建設業許可料  金アクセスお問い合わせ
トップページ
行政書士紹介
業務案内
会社設立
建設業許可
経営事項審査申請
宅建業許可申請
 宅建業許可とは?
 許可の必要要件
 許可後の更新
 申請代行手数料


会社設立かんたん相談シート

笠原会計事務所ホームページ

笠原会計事務所ブログ

弥生会計

URL  http://www.kasahara-jimusho.com/ 電話番号  TEL:0664385450
宅建業許可申請代行

宅建業許可申請代行


 宅建業許可(免許)とは、宅地・建物の売買・交換、宅地・建物の売買・交換もしくは賃貸の代理・媒介をするために必要な許可(免許)です。

1.宅建業とは、
 宅建業法では、土地もしくは建物の「売買・交換・貸借」を「自ら行う、代理する、媒介する」する場合、免許が必要となっています。
 地主がアパートを建てて人に貸している、つまり「自らが賃貸する」場合や、ビルのオーナーから管理を委託されている場合は、免許は要りません。
 また宅建業法に、宅地や建物の取引に関することを業(不特定多数の人に反復継続すること)として行うには、免許が必要であると定められています。これに違反すると罰せられます。
 
2.宅建業免許の種類
 宅建業免許には2区分2種類あります。
 まずは申請者が法人か個人であるかの違い、さらに大臣免許と知事免許にわかれます。
 2つ以上の都道府県内に事務所を設置する場合は国土交通大臣免許、1つの都道府県内だけに事務所がある場合はその都道府県の知事免許が必要となります。ただし知事免許であっても他の都道府県に所在する物件を扱うことができます。  

 免許の有効期限は5年、免許は相続や売買の対象にはできません。