兵庫県(尼崎・伊丹・西宮・宝塚)地域密着の行政書士事務所 初回無料相談実施中
 行政書士・税理士
 経営革新等支援機関
笠原行政書士事務所
     兵庫県尼崎市武庫町3丁目25番22号
ト ッ プ業務案内会社設立建設業許可料  金アクセスお問い合わせ
 法人化のメリット・
 デメリット
 新会社法概要
 会社の種類と選び方
 商号・目的の決め方
 電子定款について
 株式会社と合同会社
 の比較
株式会社に
ついては
こちら
 GO
合同会社に
ついては
こちら
 GO
 会社設立お申し込み
 資金調達のポイント
 社会保険への加入


会社設立かんたん相談シート

笠原会計事務所 ホームページ

笠原会計事務所 ブログ

弥生会計

URL  http://www.kasahara-jimusho.com/ 電話番号  TEL:0664385450
日本政策金融公庫からの資金調達のポイント

新たに事業をはじめられる方が融資を受ける際に最も重要になるのが創業計画書です。
事業実績がない起業者の唯一の審査基準です!

創業計画書で最も重要なのは、
起業者の事業経験自己資金率、そして創業後の見通しの3点です。
創業に必要な資金のうち自己資金が3割程度あれば計画書は通りやすくなります。
また起業者の事業経験も審査の大きなポイントです。起業する業種や職種での経験や資格などが問われます。
創業後の見通しとしては、売上からさまざまな経費を引いて残った利益がどれくらいになるか、
その利益からさらに起業者の生活資金を差し引いても借入金の返済が可能かどうかなどが見られます。
また、事業内容もありきたりではなく、特徴あるものかどうかもポイントになります。例えば、パン屋さんにしても、
アレルギー体質の方にも安心して食べていただけるパンも工夫しているなど。。。
まとめますと、創業にあたって、『創業に必要な資金のうちある程度自己資金が用意できて、
創業後は利益を期待できる要因がいくつか用意されているかどうか』というところになります。

計画書は最初のものが通らなくても、計画を見直し提出しなおすことで通ることもあります。
担当者との面談を繰り返し、より見通しある計画書を作っていくことも大切になります。


創業計画書の記入のしかた

兵庫県 尼崎市 武庫之荘 創業・会社設立専門 笠原行政書士事務所

兵庫県 尼崎市 武庫之荘 創業・会社設立専門 笠原行政書士事務所

開業は、準備段階が重要です。早めの事業計画により、開業後スムーズに資金調達を行えることが
できます。開業をお考えの方は、まずは笠原税理士・行政書士事務所にご相談ください。