兵庫県(尼崎・伊丹・西宮・宝塚)地域密着の行政書士事務所 初回無料相談実施中
 行政書士・税理士
 経営革新等支援機関
笠原行政書士事務所
     兵庫県尼崎市武庫町3丁目25番22号
ト ッ プ業務案内会社設立建設業許可料  金アクセスお問い合わせ
株式会社については
こちら
会社の機関設計
法人登記手続き
定款について
代行手続きの流れ
株式会社設立代行
  料金
合同会社については
こちら
 GO
 会社設立お申し込み
 資金調達のポイント
 社会保険への加入


会社設立かんたん相談シート

笠原会計事務所ホームページ

笠原会計事務所ブログ

弥生会計

URL  http://www.kasahara-jimusho.com/ 電話番号  TEL:0664385450
株式会社設立 代行料金表
トータルパッケージ
定款が認証されると、その後は法務局にて登記を行わなくてはなりません。
登記には、認証を受けた定款と登記申請書、出資金払込証明書、取締役の印鑑証明書、
15万円分の登記免許税などを一緒に提出しなくてはなりません。
また、会社の印鑑(法人印)を作り、届け出る必要があります。
必要書類は設立する会社の種類や状況によって変わってきます。


電子定款作成からこれらの申請方法のご案内、更に設立後の税務署・府県税事務所・市町村役場などの
各種届出、税務相談をつけてトータルパッケージでお請けいたします。


 (税抜料金)
ご自身で設立 当事務所ご依頼 
電子定款作成 お客様 事務所
定款認証手数料 52,000円 52,000円
定款認証の収入印紙代 40,000円 0円
登記登録免許税 150,000円 150,000円
登記簿謄本・印鑑証明書代 実 費 実 費
登記申請サポート お客様 事務所
設立後届出・税務サポート お客様 事務所
設立報酬料 0円 81,482円
総  額 242,000円 283,482円
*トータルパッケージでは上記の料金に加えて、交通費・通信費が別途2,000円必要となります。

◎実質的に、代行料金41,482円(税別)で株式会社を設立することができます!

  その上、会社設立後の帳簿の記帳、会計ソフト導入支援、税金の申告や各種届出書・各種許認可の不安も安心サポート!
  笠原税理士・行政書士事務所にぜひお任せください!!
お気軽にご連絡下さい!06-6438-5450


電子定款認証って何?
株式会社を設立するには「定款」の作成と公証人の認証が必要です。通常公証人の認証を受ける場合、公証人への手数料等52,000円の他、定款に40,000円の印紙を貼らなければなりません。
しかし電子定款(紙ではなくフロッピーディスク、CD-ROM等による)認証の場合、その印紙代40,000円が不要となります。
会社を設立される方がご自身でこの(おそらく1度だけの)電子定款認証を行うには5万円~10万円近くの費用を掛けて設備を整え、手続きをする必要があります。
笠原行政書士事務所は、この電子定款認証の設備を整えておりますので、印紙代40,000円が不要となるのです。

トータルパッケージの代行スケジュール


お客様 当事務所
1 お客様からの相談・依頼
最初の打合せ:必要事項の確認、今後のスケジュールの説明、各種ご相談に応じます。
2 発起人様全員の印鑑証明書の取り寄せ 類似商号調査
事業目的の適法性確認
3 会社の実印発注 定款作成
4 定款の内容をご確認いただきます。
5 実費(定款認証等に必要な費用)のお支払い
6 2度目の打合せ:定款と委任状に発起人さまの実印を押印いただきます。
7 定款の認証
8 資本金を払い込んでいただきます。 会社の登記に必要な書類作成
9 3度目の打合せ:登記申請登記申請書類への押印(法人印)、資本金を振り込んだ口座の通帳のコピーの受け渡し、登記申請の御案内。
10 登記申請書類の提出
提出日=会社の創立日となります。
11 登記完了日以降に法人登記簿謄本・印鑑証明書などを取得 依頼業務完了
12 ※税金、社会保険関係の届出 各種届出・税務のご相談にも応じます。
開業後もわからないことがあれば、お気軽にご質問ください。
※会社設立届出書に関しては記入のご説明をさせて頂きます。